>脚本: 徳永友一